日本は、よく女性であっても待ちゆく人とすれ違うと、歯並びの矯正ができていない人を見かけます。
外国特に、西欧ではその傾向が強いそうですが、歯列矯正というものは重要視されているそうです。

また、何らかのアクシデントによって歯の欠損があった場合は、欠損した歯をどうにかして補填する必要があります。
そこで、日本でも最近取り沙汰されているインプラントが登場します。インプラントというものは、日本では最近知られるようになった治療です。
しかし、欧米ではずいぶん早くから取り入れられている治療です。

歯列矯正にしても、インプラントにしても早めにやっておくことで、顔の印象が変わっていきます。
歯列矯正に関しては、矯正歯科がいいでしょうし、インプラントなら、審美歯科が良いでしょう。
矯正歯科というものは、その名の通り、歯並びに関する矯正を施す診療科目です。審美歯科というものは、どちらかというと審美的価値(美しさ)に重きをおいた治療を施す診療科目です。

顔の印象や歯の美しさを追求したいのなら、矯正歯科も審美歯科の治療も受けると良いでしょう。
矯正歯科や審美歯科は、治療によっては保険適用外のものもあるので、予算と相談しながら試してみましょう。

外部リンク

カテゴリー
  • カテゴリーなし
カレンダー
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Search
Archives